So-net無料ブログ作成

欅坂46「二人セゾン」がもはや神曲! [アイドル]

欅坂46の3rdシングル「二人セゾン」が


11月30日ついにリリース!


この曲がね~


すごくいい!!


PV見たらさらにいい!


一日一回は必ず観てます!


今回はこの曲の魅力をたっぷり語っていきます!

スポンサーリンク



アイドルらしい曲調



欅坂46デビュー曲「サイレントマジョリティー」での


ハードな曲調、振り付けとは対照的な


アイドルらしい軽快な曲調と女の子っぽい


フェミニンな振り付け。


12月2日のMステで、


平手友梨奈(15)は、


「二人セゾン」はどんな曲か?


いう質問に対して、


「大切な人と出会って、嬉しさだったり、

寂しさを表現した楽曲」


とコメントしてました。



振付は、過去2作「サイレントマジョリティー」


「世界には愛しかない」に引き続き、


TAKAHIRO(上野隆博)が担当。


衣装ですが、


「サイレントマジョリティー」では、


軍服を彷彿とさせるかっちりした衣装でしたが、


「二人セゾン」では、えんじ色とグレーの


2色の上品な衣装で、


私立のお嬢様高校って感じです。


お姉さんグループの乃木坂46っぽい雰囲気かな。


ボタンが多いところもカチッとした感じで好きです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

二人セゾン (Type-A CD+DVD) [ 欅坂46 ]
価格:1502円(税込、送料無料) (2017/1/18時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

二人セゾン (Type-B CD+DVD) [ 欅坂46 ]
価格:1502円(税込、送料無料) (2017/1/18時点)





「二人セゾン」の意味は?



「二人セゾン」とはどういう


意味なのでしょうか?


「セゾン」はフランス語で、英語のシーズン、


つまり「季節」という意味です。


二人の季節。


これは歌詞を聴くとわかりますが、


「春夏で恋をして」


「秋冬で去っていく」


出会った男女二人が別れていくストーリー


ざっくり言うとそういう話なのですが、


PVを観ていると、


恋をして、ハッピー♪いうよりも、


別れの切なさ、寂しさを体現しているような、


そんな世界観にとれました。


後に述べますが、


PVの舞台は、都心ビル群。


高層ビル群をバックに踊る様子は、


一見華やかなイメージですが、


なんか儚くて寂しい雰囲気がしちゃいます。

スポンサーリンク




ダンスの見どころ


PVは、都内近郊と思われる高層ビル群をバックに


欅坂46メンバーが踊っています。


今回注目すべき点はまず、


今までどちらかというと


後方ポジションだったメンバーが


今回前列ポジションとなっており、


PVでも目立っているとこ。

そのメンバーとは以下。


小池美波(18)、原田葵(16)、


佐藤詩織(20)、齋藤冬優花(18)


ソロカットも多くあり、結構目立ってますね。


「二人セゾン」の振り付けでは


「バレエダンス」も披露されています。


そのため、バレエ経験がある佐藤詩織、


原田葵がフューチャーされているみたいですね。


特に佐藤詩織は体も柔らかいですよね。


「欅って、書けない?」
(日曜深夜 24:35 - 25:05 テレビ東京)


でのメンバーの運動測定でも、


体の柔軟性を存分に見せつけてました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

二人セゾン (Type-C CD+DVD) [ 欅坂46 ]
価格:1502円(税込、送料無料) (2017/1/18時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

二人セゾン (通常盤) [ 欅坂46 ]
価格:1049円(税込、送料無料) (2017/1/18時点)





最後に「欅の木」をイメージしたダンス。


メンバーが一つになって空に向かって


手をぐんぐん伸ばすところ。


かっこいいです。


「語るなら未来を・・・」でも、


メンバーが平手友梨奈を囲むように


集まるシーンがありましたが


あんなイメージ。


欅坂46メンバーのグループとしての


一体感が強く感じられます。


平手友梨奈の圧巻のソロダンス!



1st、2ndに続き、今回もセンターは


平手友梨奈。


「サイレントマジョリティー」でも


平手の単独の振り付けはあったのですが、


「二人セゾン」では単独の振り付けというより、


結構激しい振付のソロダンスがあるのです。


このソロダンスがね~


超かっこいい!!


髪を振り乱して激しく踊る平手友梨奈!


まじ必見ですよ!


12月2日放送のMステでの解説によると、


平手のソロダンスは


「人生の辛さや苦しみ」


を表現しているそう。


う~ん確かにそんな感じ。


この平手ソロダンスの振り付けでも


わたくしが特に好きなのが、


平手が空に向かって手を交互に


伸ばすところ。


天に何かを求めるように、


何かをつかみ取りたいように。


まるで「人生の辛さや苦しみ」から


逃れるために何かを求めているかのような感じ。


とてもぐっと来ます。


この平手友梨奈のソロダンスについては絶賛の声がたくさん!一部ご紹介します!






欅坂46冠番組「欅って書けない」の


MC土田晃之さんは、


平手を称して、


「スイッチが入るんだよな」


と語っていましたが


まったく同感です。


トーク番組のしゃべりでは、


どちらかというとおっとりした


しゃべり口調で、


ほんわかした雰囲気なのですが、


歌や演技の本番となると、


眼光鋭くなっちゃって


まるで別人ですよね。


神ってます。


まとめ



「二人セゾン」まだ聴いたことないという方!


PVを観ることをお勧めします!


この世界観なかなかいいじゃん!と思うはず!


欅坂46といえば、


「サイレントマジョリティー」の


イメージしかないな~


そういう方も多いと思います。


そういう方にぜひ観て、聴いてほしい。


前半で述べたように、「二人セゾン」は、


一見(一聴)すると


どこにでもあるアイドルっぽい曲調と


歌詞と振り付けだし、


特に目新しくない曲だと思われるかもしれません。


でも、平手友梨奈の激しいソロダンスで


表現されているように、


「人生の辛さや苦しみ」に負けるな!


みたいな前向きな世界観は、


結構メッセージ性が強くて、


アーティスティックな作品に


仕上がっているとわたくしは感じてます。


ぜひチェックしてみてください!


以上、「欅坂46「二人セゾン」がもはや神曲!」でした!


今回も最後までお読み頂きありがとうございました!


それでは失礼いたします!


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。