So-net無料ブログ作成

欅坂46のセンター平手友梨奈の逸材ぶりときたら! [アイドル]

欅坂46のセンター平手友梨奈の逸材ぶりときたら!


若干15歳、山口百恵の再来、20年に1度の逸材だの評価高い、


欅坂46のセンター平手友梨奈。


今回は、平手友梨奈のプロフィールから人物像、


どういうところが逸材といわれる点なのか、なぜ山口百恵の再来と呼ばれるのか、


平手友梨奈の魅力をたっぷり語っていきます!


よかったら覗いていってください!


スポンサーリンク



平手友梨奈プロフィール


■愛称

 てち
 てっちゃん
 てちこ
 ひらてち
 ひらてちゃん

 ※「てち」が一番ポピュラーで、欅坂46メンバ-やファンの間でも


 呼び名として浸透しているようです。


■生年月日

 2001年6月25日(15歳)


■出身地

 愛知県


■血液型
 
 O型


■身長 164 cm (現在も伸び続けているよう)


■靴のサイズ  24 cm


■オーディション応募のきっかけ

 乃木坂46のファンだった兄から勧められ、夢か目標へ向かって


 全力で頑張りたいという思いから、欅坂46(当時「鳥居坂46」)の


 1期生オーディションに応募したのは平手友梨奈が中学2年のとき。


 乃木坂46の「制服のマネキン」のセンターを務める生駒里奈の、


 クールなパフォーマンスに大きな衝撃を受けたことも


 応募の動機だと語っていました。



■好きな&嫌いな食べ物

 好きな食べ物は、茶碗蒸し、麺類、タコ。


 好きなラーメンは醤油ラーメン。好きな寿司はアジ、エビ。


 好きな野菜はブロッコリー。好きな飲み物はサイダー。


 嫌いな食べ物はグリーンピース。


■好きな映画

 『海街diary』(綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずの4人が主演)


 好きなアニメ映画は『おおかみこどもの雨と雪』。


 好きなアニメは『名探偵コナン』、『クレヨンしんちゃん』


■好きなブランドなど

 ZARA、dazzlin。好きな靴はローファー。好きな香りはシトラス系。


■好きな色

 緑(欅坂46のシンボルカラー!)、白、黒。



■好きな街

 鎌倉、江ノ島。



■憧れの人物

 小松菜奈、広瀬すず、土屋太鳳、石原さとみ。



■趣味

 お笑い番組を観ること。音楽を聴くこと。


 お笑いで好きな番組は『しゃべくり007』、『アメトーーク!』、『金曜★ロンドンハーツ』。


 好きなお笑い芸人はNON STYLE、流れ星、GO!皆川、おかずクラブ、ハライチ、


 トレンディエンジェル、バンビーノ、ジャルジャル。


 GO!皆川のギャグ「うんちょこちょこちょこぴー!」を「欅って、書けない?」で、


 MCの土田晃之にふられて、数回披露しています。


 欅坂46デビューシングル「サイレントマジョリティー」のプロモーション企画で、


 平手友梨奈は実際にGO!皆川本人とも会い、目の前でギャグを披露してもらい、


 感動していました。


 音楽で好きな曲はE-girls「希望の光 ~奇跡を信じて~」。


 よくカラオケで歌う曲は乃木坂46「今、話したい誰かがいる」。


 好きな乃木坂46のメンバーは白石麻衣。


 好きなアーティストは西野カナ、ORANGE RANGE。


■特技

 バスケットボール、バレエ、側転、風船を膨らませること。


 バスケットボールは保育園時代に友達の影響で始め、


 小学2年生の時からクラブに所属し、ポジションはセンターを務めていて、


 小学6年生の時、市の大会で優勝した経験もあるそう。


 バスケットボールのボール回しが得意で、メンバー紹介動画でも披露していました。


 バレエは5歳から始め、12歳まで習っていた。ピアノを4歳から習っていた過去もある。


 欅坂46メンバーでバレエ経験者といえば、佐藤詩織(20)や、


 原田葵(16)ですが、平手友梨奈も習っていたというのは意外でした。


 平手友梨奈が、欅坂46の難しい振付を大胆かつしなやかに踊れているのは、


 バレエ経験者ということも影響しているのかもしれません。



■経歴

 2015年8月21日、22509名の中から、欅坂46の1期生オーディションに合格。


 当初は、「鳥居坂46」としてのメンバー募集だったのですが、


 オーディション合格直後に開かれたお披露目会見でフォトセッション終了後、


 乃木坂46運営委員会委員長よりグループ名を「欅坂46」に変更することが


 電撃的に発表されました。


 グループ名の突如変更の発表を受けて、メンバーたちの驚きの映像を見ましたが、


 みんな相当びっくりしてましたね。


 ちなみに、「顔芸」が特徴とよくいじられる鈴本美愉(19)は、


 口をあんぐりと開けて「まじい?!」という表情をしていました(笑)


 そして記念すべき2016年4月6日、欅坂46は、


 1stシングル「サイレントマジョリティー」でCDデビュー、


 平手友梨奈はセンターに抜擢されました。


 欅坂46の冠番組である、「欅って、書けない?」(テレビ東京)で、


 欅坂46デビューシングル「サイレントマジョリティー」のポジションが発表され、


 センターポジションに抜擢されたあとのインタビューで、


 感想を求められた平手友梨奈は、


 「不安しかないんですけど・・・」と


 終始うつむき気味に視線を落としていました。


 続く、欅坂46の2ndシングル「世界には愛しかない」(2016年8月10発売)でも


 平手友梨奈はセンターを務めることになりました。


 「世界には愛しかない」のイントロでは、平手友梨奈が「わあーーーー!!!」と


 絶叫することから、ライブでこの曲がかかると、


 イントロで欅坂46ファンが同様に絶叫するのがパターンとなっています。


 そして、3rdシングル「二人セゾン」(2016年11月30日発売)でも


 平手友梨奈はやはりセンターを務めます。


 「二人セゾン」では、平手友梨奈の激しいソロダンスパートがあるのですが、


 その難しいダンスを全身を使って振り切って表現するさまは、


 ファンから大絶賛されています。


 ※「二人セゾン」については、以下のページで詳しく語っています♪
  http://keyakizaka46-good.blog.so-net.ne.jp/2016-12-04

平手友梨奈のファッション


まず、平手友梨奈の髪型ですが、デビュー初期から、一貫してショートヘア。


今年の9月15日の平手友梨奈の欅坂46公式ブログでは、


「髪の毛やっぱ伸ばそうかなぁ。。。どうしよう。。。(._.) 」


髪を伸ばすべきか、切るべきか悩んでいる様子でしたが、


10月9日の公式ブログで、結局髪を切ったことを報告しています。


わたくしも個人的に、ショートの平手友梨奈ちゃんが好きですが、


一度くらいロングの平手友梨奈ちゃんも見てみたい・・・そんな気もしてます。


なぜなら、ロングになると、きっとファッションも違ったテイストになるだろうから、


見てみたいから。


ファッションといえば、「欅って、書けない?」で、


欅坂46メンバー抜き打ち私服ファッションチェックというコーナーがあったのですが、


その日平手友梨奈が着用していたのは、赤いニット帽とミニスカートとスニーカー。


私服を審査するゲストだった、広海・深海(ひろみ・ふかみ)は、

 
その日の平手友梨奈のファッションを評して、 


「(服装が)小5の時と同じ格好。スニーカーからミニスカートにかけての元気感。」


「(LOVEのロゴ入り赤ニット帽について)個人的には嫌いです」


などと、かなりな辛口批評をしていました・・・


ショックを受けた様子の平手友梨奈を見て、さすがに言い過ぎたと思ったのか、


広海・深海も「似合ってはいますけど」とフォローしてました。


わたくし的には、中学生らしくてかわいくて、いいなと思いましたけどね。


スポンサーリンク




平手友梨奈の人物像


平手友梨奈の人物像ですが、まずは、「しっかりもの」という印象が強いですね。


メンバー最年少でありながら、欅坂46のセンターを務めていることから、


欅坂46が出演するテレビ番組などでも、コメントを求められることが多い平手友梨奈ですが、


とても中学生とは思えない堂々とした喋りっぷりです。


そんな大人なイメージな平手友梨奈ですが、こどもっぽい面も見られます。


たとえば、いたずら好きなとこ。


「欅って、書けない?」で映像が紹介されていたのですが、


欅坂46メンバー鈴本美愉が寝ているところ、平手友梨奈はこそっとそのマットを揺らして


鈴本をびっくりさせて起こすといういたずらをしていました。


寝呆けて訳が分からない鈴本をみて、平手友梨奈は爆笑してました。


後日、寝ている平手友梨奈は、鈴本に仕返しされたみたいですけどね(笑)


あと、平手友梨奈は、意外と涙もろいようです。


3rdシングル「二人セゾン」のカップリング曲に、「制服と太陽」という曲があります。


歌詞の内容は、高校3年生の「私」と親と教師が教室で三者面談をしている場面で、


大学へ行くのか、やりたいことはあるのかきめなきゃいけないという状況。


平手友梨奈は、自分とすごくオーバーラップして涙が出そうになったそうです。


あと、身近なところでは、平手友梨奈さんが電車に乗ってて、


向いに座っていた小さい男の子が,向かいに目を真っ赤にして泣いていたところ、


なぜかもらい泣きしてしまったとか。


わたくしそれを聞いて、平手友梨奈さん、なんてピュアなんだと感動して、


わたくしも泣きそうになりました(笑)


平手友梨奈の純粋でまっすぐなところ、とても大好きです。


平手友梨奈が「山口百恵の再来」だと言われる所以は?


平手友梨奈を評して、雑誌やネットなどでよく、「山口百恵の再来」と言われますね。


山口百恵さんといえば、1970年代を代表するアイドル。


アイドルでありながら、媚びた笑顔を見せないクールなパフォーマンスは


当時斬新なスタイルと評されていました。


平手友梨奈が山口百恵の再来と言われる所以・・・


それは、欅坂46が歌番組やライブなどで楽曲を披露するときに、


センターの平手友梨奈が、テレビカメラをきっと睨んでいる、


そんなクールな立ち居振る舞いが山口百恵と重なる点が挙げられるでしょう。


元来のアイドルのイメージ、すなわち、テレビの向こうにいるファンに微笑むかのように、


テレビカメラに向かってニコっと微笑む、というイメージとは違っているところかなと。


欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」のMVがまさにそんな感じで、


メッセージ性の強い歌詞、重厚な曲調、そして、軍隊のような規律あるダンスと相まって、


「挑発的」ともいえる平手友梨奈のきっと睨む目線がとても印象的なのです。


「サイレントマジョリティー」のMVを観てると、メンバー全員が、


真剣な表情できりっとした表情をしながら踊っているのですが、


平手友梨奈は際立っているんですよね。


当時14歳・・・中学2年生(今も15歳ですが)ということを考えると、


やはり、パフォーマンス上での表現力がずば抜けているといえます。


平手友梨奈の素質を見抜いて、しかも、センターに抜擢した欅坂46運営サイドの方々・・・


素晴らしい!!


平手友梨奈は、一見すると、どこにでもいそうな中学生。


平手友梨奈の中に表現者としての大きな器を見出してくれて、


表舞台に立たせてもらって・・・平手友梨奈を我々の目の触れるところに


引っ張り出してくれた・・・ほんと感謝してます!!


ありがとうございます!!


すみません、わたしくがお礼を言う筋合ではないですけど(笑)


勿論、欅坂46には、例えば、「手を繋いで帰ろうか」


(「サイレントマジョリティー」のカップリング曲)なんかは、


アイドル王道の軽快なガールズポップという感じで、平手友梨奈もぶりぶりに可愛く踊ってます。


それだけ見ると、平手友梨奈も、あ~普通に可愛いアイドルか~という感じなんですよね~


平手友梨奈のそのギャップがまたいいんですけどね(笑)


平手友梨奈のソロ曲!


平手友梨奈が発表したソロ曲は2曲!


 ■「山手線」(1stシングル「サイレントマジョリティー」カップリング曲)
 ■「渋谷からPARCOが消えた日」(2ndシングル「世界には愛しかない」カップリング曲)


「山手線」は曲調は、60~70年代風の昭和歌謡曲といったテイスト。


高い表現力が求められるであろうこの難曲を、当時14歳の平手友梨奈さんは、


情感豊かに歌い上げているんです。


MVではセーラー服で動きが多い独特の振付けを


妖艶に演じていて、とても中学生には見えない、貫禄さえ感じます。


「渋谷からPARCOが消えた日」は、これも曲調は昭和歌謡曲といった感じ。


大人たちに背を向けた10代若者が抱える闇がテーマとなっている、


そんな風にわたくしは解釈しています。


歌詞の一部を引用させて頂くと、


「何を聞かれても答える気にならない
ただ拗ねた瞳で睨み返したレジスタンス 」


かなり斜に構えた態度ですね~


MVでは、真っ赤なきらきら(ラメ?)スーツに身を包んだ平手友梨奈が、


スポットライトを浴びながら、踊るのですが、これがですね・・・


超かっこいい!!


わたくし、初めて「渋谷からPARCOが消えた日」のMVを観たときは、震えました(笑)


平手友梨奈の高い表現力は理解していたつもりでしたが、


予想をはるかに凌駕するものでしたね。


百聞は一見にしかずなので、一度みなさんMV見てください!


きっと震えます(笑)


平手友梨奈が山口百恵の再来と言われる理由もご理解いただけると確信しています!


欅坂46の3rdシングル「二人セゾン」でも、平手友梨奈のソロ曲はあるだろうと


思い楽しみにしていたんですが、残念なことに、平手友梨奈ソロ曲の収録はなし(泣)


ショックです・・・


ソロ曲の代わりに、長濱ねると、「ゆいちゃんず」こと今泉佑唯&小林由依と4人で、


「てちねるゆいちゃんず」というユニットの、「夕陽1/3」という曲が収録されています。


「夕陽1/3」は哀愁があるとても良い曲で気に入ってます!


平手友梨奈のソロパートも聴けるので良かったです。


ただ・・・次の欅坂46のシングルではまた平手友梨奈のソロ曲収録希望です!!

平手友梨奈のまとめ


欅坂46の平手友梨奈さんの魅力は、まだまだ語り尽くせないですが、


平手友梨奈さんの人柄が垣間見えたエピソードを最後にひとつ。


それは、今年4月に九州の熊本県で地震があったとき。


平手友梨奈さんの4月24日の公式ブログを一部引用させて頂きますと、

「だいぶ前にメンバーの数人でなにも力になれないのは辛い。ボランティアに行きたい。など話しました。
でも、行っても邪魔になるだけかもしれないしその分食料も減ってしまう。。
どうしよう。となっていた時にこのメールを読み、行くことだけが力になれるんじゃないと気づきました。
せっかくアイドルになったのならば歌、声、ダンスで届ければいいんだと。」


災害援助のため、被災地熊本へ行きたい気持ちはあるが、


アイドルとして、欅坂46としてできること、


それは励ましや勇気を与えることだと考え、現地に行くことを断念した平手友梨奈さん。


きちんと自分の立ち位置を理解していて、いま自分のできることを


真剣に考えての結論だと思いますが、考え方がおとな!


平手友梨奈さんの人間としての器の大きさを感じました。


大人として、生き方を中学生に教えてもらうなんて恥ずかしい・・・


という気もしますが、それだけ平手友梨奈さんが大人だということでしょう(笑)


これからの成長がとても楽しみな平手友梨奈さん。そして欅坂46も!


今後も、欅坂46の魅力をどしどしお届けしたいと思います。


以上、「欅坂46のセンター平手友梨奈の逸材ぶりときたら!」でした!


今回も最後までお読み頂きありがとうございました!


それでは失礼いたします!


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。