So-net無料ブログ作成
検索選択

米さんとねるの確執に感涙。。。 [アイドル]

米さんとねるの確執に感涙。。。


「W-KEYAKIZAKAの詩」MVチェックしましたか?!


何回観ても泣いちゃうんですけどおかしいですか(笑)


特に、米さんとねるのシーンなんて。。。(泣泣)


スポンサーリンク




「W-KEYAKIZAKAの詩」のMVは、傾斜になっている土手を


全メンバーが歩いていくというシンプルなもの。


ロードムービー的に、デビュー曲「サイレントマジョリティー」から、


セカンド「世界には愛しかない」、サード「二人セゾン」の振り付けが観れるのです♪


途中から、けやき坂46も加わり、


最後は欅坂46&けやき坂46全員でのパフォーマンス。


まさに、欅坂46の歴史を振り返ることができるMVで、


それでまずウルっと来ちゃいます(笑)



そして、「W-KEYAKIZAKAの詩」MVには、


わたくしが毎回観ては感涙するシーンがあります。


バス停で一人立ち、手を繋いで歩いていく他の欅坂46メンバーを眺める長濱ねる。


みんな、ねるの前を素通りしようとするその時、


米谷奈々未が列を離れて、長濱ねるの手を引き、一緒に列に加わるというシーン。


分かる方には分かる!泣けますよね!


それは、「KEYABINGO!2」で紹介された


米谷奈々未から長濱ねるへの手紙に理由があります。







みんなより一足遅れて、かつ最終審査を経ずに欅坂46に加入した長濱ねる。


そんなねるへの反発もあってか、米さんはねるへ冷たい一言を浴びせてしまう。


やがて、欅坂46としての活動を通じて、徐々に仲良くなった二人ですが、


米さん、ずっとねるに対して謝りたい気持ちだったのですね。。。


米さんとねるにそんな確執があったなんて、この手紙を読むまで


全く知らなかった・・・


そういった訳で、この米谷奈々未から長濱ねるへの手紙の内容をご存知の方には、


このシーンは涙なくして観れないのではないでしょうか!


やばくないですかこの演出? この演出を思い付いた方ってすごい!やっぱ分かっている!!


スポンサーリンク




ただ、ひとつ疑問に思ったシーンがあったのですが、


平手友梨奈が一人歩いていると、


反対側から小林由依、渡邉理佐、渡辺梨加らが来てすれ違うシーン。


その中に、もう一人の平手友梨奈もいるのですが、


これはどういうことを象徴しているのか。。。


いろいろ考えているのですが・・・う~ん難しい。


これだけ欅坂46の歴史を振り返って作られたMVなのだから、


すべてのシーンに意味があるはずだ!


そんな風に思ったのですが、深読みし過ぎ?


それともわたくしがポンコツ過ぎて気付いてないだけ??



・・・なんて思ってYouTube「W-KEYAKIZAKAの詩」のコメント欄を読んだら、


しっかり解説が付いてました!


この場で引用はできませんが素晴らしい内容です!


「W-KEYAKIZAKAの詩」MVってあちこちに伏線が張られているってことなんです!!


この詳しい解説を読んでから、「W-KEYAKIZAKAの詩」MVを観ると、


いや~もう感動がひとしおもふたしおも増して堪能できました♪


興味ある方はぜひご覧になってみてくださいね~



以上、「米さんとねるの確執に感涙。。。」でした!


今回も最後までお読み頂きありがとうございました!


それでは失礼いたします!


スポンサーリンク


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。