So-net無料ブログ作成

平手友梨奈とTAKAHIROさん [アイドル]

平手友梨奈とTAKAHIROさん


欅坂46デビュー1周年の4月6日放送のNHK「SONGS」では、


平手友梨奈とTAKAHIROさんとの対談があるらしい!


これすごく楽しみですね~


スポンサーリンク




TAKAHIROさんは、マドンナのワールドツアーダンサーを務めたり、


2007年世界陸上大阪大会の開会式の振付・演出を担当するなど、


世界的に活躍する演出家・ダンサー。


欅坂46の振付け、ほんとかっこいいですもんね~


TAKAHIROさんは、欅坂46ライブやテレビ番組のリハーサルにも参加して、


直前まで欅坂46メンバーにつきっきりで指導しているくらい熱心な方なんです。


TAKAHIROさんも平手友梨奈のダンスに対する姿勢には惚れこんでいるようで、


雑誌のインタビューでは平手友梨奈についてこんな風に語っています。

「彼女のパフォーマンスに対する本気度は、最初から非常に高かったです。欅坂46をより良いものにするために、どれだけ努力しても”まだまだ”という気持ちで頑張れる。だから、子の1年、彼女が非常に密度の濃い時間を過ごしてきたことは間違いないと思います」

「ダンスというものは、踊っている人間の心が如実に出るものなんです。『これじゃダメかな』と思っていればダメに見えるし、『これがいいんだ』って思っていればよく見える。自分の動きに対して、”確信”を持てるかどうかが重要なんですね。その点、平手さんには確信を持つ力がある。『サイレントマジョリティー』で彼女が確信を持って真ん中を歩いたからこそ、人々はそこに何かを見てくれたんだと思います」


TAKAHIROさんは、当初から平手友梨奈の”欅坂46に対する敬意”を


強く感じていたといいます。


これほどの世界的ダンサーを唸らせる平手ちゃん。。。やっぱすごい。


TAKAHIROさんと平手友梨奈、対談でどんな話をするのでしょうか。


早く見たいです!


スポンサーリンク




「SONGS」のまだ予告映像しか見ていないんですが、


ダンスシーン見てると、平手友梨奈の眼力またパワーアップした気がしますね~


なんていうかドスが利いているというべきか(笑)


ダンススキルや表現力も、見るたびに向上していっているような。


それもそのはず、平手友梨奈の研究熱心さはすごいみたいなんです!


移動中や待ち時間に平手友梨奈は熱心にスマホを見つめているらしく、


何を熱心に見ているかというと、過去の欅坂46のライブ映像やMVなのです。


昨年クリスマスに行われた欅坂46初のワンマンライブ映像なんて、


もう100回以上繰り返し見ているのだとか!!


だってライブからまだ3ヶ月くらいしか経ってないのに100回。。。


欅坂46の熱烈ファンでもそこまで見ていないのでは?(笑)


それだけ見るたびに自分の中で反省点やら見つかるということでしょうか。


平手ちゃんて、パフォーマンスに関してストイックなイメージあるから、


見るたびに反省点見つけて、次の機会に活かすことを繰り返しているからこそ、


ダンススキルや表現力がどんどん向上していってるのですね。


センターとして欅坂46全体を代表してパフォーマンスしているという責任感もあるのでしょう。


弱冠15歳にしてこのプロ意識。。。われわれ大人も見習わねばですね(笑)


真面目でストイックな平手友梨奈のことだから、どれだけ向上しても


自分への要求水準がどんどん高くなってきっと満足などしないっぽい気もしますね。


ますますダンススキルや表現力が向上して、やがてはTAKAHIROさんみたく


欅坂46の世界デビュー!とかなったりして。


ただ、多くの人に欅坂46の良さを知ってほしいのはそうなんだけど、


あんまりビッグになりすぎて手が届かないところに行くのはやめてね、寂しいから(笑)



以上、「平手友梨奈とTAKAHIROさん」でした!


今回も最後までお読み頂きありがとうございました!


それでは失礼いたします!

スポンサーリンク


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。