So-net無料ブログ作成

欅坂46と乃木坂46の違いって? [アイドル]

欅坂46と乃木坂46の違いって?


坂道シリーズでは、欅坂46のお姉さんグループである乃木坂46。


欅坂46は、乃木坂46の妹グループという位置付けで


当初は考えられてたようですが・・・


欅坂46と乃木坂46の違いって何だろう?って考えちゃいました。


例によって、独りよがりに自分の考えを述べちゃってます(笑)


スポンサーリンク




欅坂46と乃木坂46は違いすぎる!デビュー曲も衣装も!

思うに、欅坂46と乃木坂46は姉妹グループには違いないでしょうが、


まっっったく違うテイストのグループになりましたよね!!


別カテと言っていいのではないでしょうか。


一言でいうと・・・


乃木坂46 = 清楚で上品で控え目なお嬢様アイドル

欅坂46 = 社会や大人に反発するアンチヒーローアイドル


といった位置付けじゃないかと!ざっくりですけど(笑)



まずデビュー曲から違います。もはや対極といっていい(笑)


乃木坂46のデビュー曲「ぐるぐるカーテン」は、


長いスカートをひらひらさせて、


ザ・アイドルながら、元気で弾けているAKB48に対抗して、


清楚で慎ましやかな私立のお嬢様高校の生徒的な雰囲気で来たなって感じです。


一方、欅坂46のデビュー曲「サイレントマジョリティー」は、


音だけ聞くと、アイドルの楽曲の感じはないですよね(笑)


「サイレントマジョリティー」の歌詞だけ聴くなら、


まるで尾崎豊が歌っているかのような、社会や大人への反発や、


10代の無力さを存分に表現しているという。


あと、それに関連してますが、衣装も両者ではだい~~ぶ違いますよね。


乃木坂46の「おいでシャンプー」のようねフリフリロングスカートは、


欅坂46ならありえないですから。。。


欅坂46の衣装と言ったら、「サイレントマジョリティー」ではカチッとした軍服のよう。


「世界には愛しかない」、「二人セゾン」は、


まあ清楚な制服という感じでしたが、フリフリさは皆無でしたよね(笑)


平手友梨奈が、「おいでシャンプー」の衣装を着ているところを想像してみると・・・


う~んやはりイメージと違うか(笑)



こうして考えると、仮に、欅坂46を乃木坂46と同じく


清楚なお嬢様路線で売り出そうと運営側の方々が当初考えていたとしても!


メンバーのキャラによって、売り出す路線は落ち着くとこに落ち着くものなのでしょうね。


平手さんのクールでストイックなカリスマ性は、


きっと欅坂46を世に出す上で大きな判断材料となったのだろうと推測できますから、


「サイレントマジョリティー」のような曲がデビュー曲となったのも


必然という気がしますね~


逆に言うと、乃木坂46の生駒里奈さんは、


ショートカットで一見クールな一面もありますが、


平手ちゃんと比べたら、骨太な感じではなく


線が細くてふわっとしたイメージだから、


「ぐるぐるカーテン」や「おいでシャンプー」のような


ガーリーでブリブリに可愛い感じの曲が充てられたということなのでしょう。


スポンサーリンク




乃木坂46とは全く違う路線に、欅坂46メンバーはどう思った?

ところで、欅坂46って、乃木坂46に憧れて加入したメンバーが結構多いのですよね。


平手友梨奈は、「制服のマネキン」での生駒里奈のパフォーマンスを観て


衝撃を受けたと言ってますし、


志田愛佳は、乃木坂46に憧れて担任の先生に後押ししてもらって


オーディションを受けたらしいし、


長沢菜々香も乃木坂46のDVDを持っていたり。


上村莉菜なんて、乃木坂46ヲタを自認してますよね。


齋藤飛鳥さんに憧れてるようです。


他の欅坂46メンバーにしたって、オーディションを受けた頃は、


乃木坂46の妹グループ募集ということで、


同じ毛色の清楚なお嬢様アイドル路線でいくつもりだったと思うのですよ。


その証拠に、欅坂46結成当初、みんな大人しかったです。


今や大食い天然キャラとなった長沢菜々香も、


当初バイオリンを弾く上品なお嬢様キャラをぐいぐい自分で推してましたからね(笑)


欅坂46は結成して1年経った頃


「THE MUSIC DAY」で乃木坂46と共演してます。


渡邉理佐は、後ろから見ていて、乃木坂46の品の良さ、


清楚さの雰囲気が綺麗で、見習わなきゃいけないと思ったそう。


菅井友香は、乃木坂46が出演しているテレビ画面を見ると、ハッとなる、


品の良さとかルックスもそうだけど、裏では優しいところも見習いたいと感じたそう。


志田愛佳は、乃木坂46のみんなの表情とかすごいなと思ったそう。


乃木坂46を観た感想はみんな、ルックスの良さ、清楚、上品。


世間が抱いているイメージそのままの存在だということですね~


そんな乃木坂46を観て、欅坂46メンバーは、


自分たちも乃木坂46みたいになりたいと思ったのでしょうか、


すなわち、あんな風に清楚で上品なアイドル路線で行きたかったのにみたいに。


本音の部分ではそんな感情もあったのかもしれませんが、


欅坂46メンバーの多くが、欅坂46の”カッコいい”楽曲が好きと語っていますし、


観ているこちら側からしても、欅坂46メンバーのクールで


ストイックな雰囲気に合ってる気がします。


「サイレントマジョリティー」の頃は、


正直、”やらされている”感があって、欅坂46メンバー自身、


どこへ向かっているのか分からなかっただろうと思うのですよ。


でも、結成から年月を経るにつれて、板についてきたというか、


欅坂46メンバー自身も自分たちのカラーを理解できるようになったように見えます。


実績を積み上げてきた自信のなせる技なのでしょうね~


欅坂46と乃木坂46の違いって?まとめ

今後も、欅坂46と乃木坂46の”棲み分け”は、


さらにはっきり区別されてくる気がしますね。


やがては、姉妹グループという意識はさらに希薄となり、


対等に争えるライバルグループという位置付けになりそうな気がしてます。。。

観ているファンとしては、楽しいですよね!


欅坂46と乃木坂46メンバーは、どんどんハードルが上がってくるから


どんどん大変になりそうですが(笑)



以上、「欅坂46と乃木坂46の違いって?」でした!


今回も最後までお読み頂きありがとうございました!


それでは失礼いたします!


スポンサーリンク


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。